上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は出塩文殊堂のアジサイには行けなかったので残念に思って
いましたが、白鷹町の紅花まつりに行ったついでに八乙女八幡神社
のアジサイが見られるので早速、今朝一番で白鷹町へ!
車を荒砥公民館に停めて歩いて行きました。

SWGB04_2736.jpg

白鷹町の荒砥にある八乙女八幡神社は荒砥城跡にあります、春は置賜さくら
回廊の一つである八乙女種まき桜が見られますが夏は神社に行く階段横に
咲くアジサイが楽しめます。

SWGB04_2756.jpg

SWGB04_2758.jpg

SWGB04_2750.jpg

SWGB04_2749.jpg

八乙女八幡神社の隣には、御楯稲荷神社があります、ここの階段にも
アジサイが咲いています。

SWGB04_2742.jpg

SWGB04_2752.jpg

SWGB04_2761.jpg

SWGB04_2826.jpg

SWGB04_2831.jpg
スポンサーサイト
昨日は夜勤明けで朝8時近くには自宅に戻りましたがその後
眠る予定ではなかったのですがちょっとだけベッドで仮眠しよ
うかなと横になるといつのまにか眠ってしまい気が付くと時間
はもう夕方の5時…、ああまたやっちまった~全く何にも無い
無意味な1日の過ごしかた…

天気も良くないし出掛ける気も起きなかったが、そのお陰で
寒くも無く暑くも無いちょうど良い天気の悪さが眠気を助長し
たのでしょう、まるで8月から9月までの夜勤の時の睡眠不足
をこの1日で取り返してやろうという意気込みがあったようだ…

で、今日の休みはパッチリ目が覚めた!がやはり天気は眠気
を誘う感じの空模様だ、そういえば毎年この時期は霞城公園の
二の丸のお堀端、東大手門の北側のお堀沿いに彼岸花が咲く
ので写真でも撮りに行こうとカメラの準備をする、カミさんが今年
はちょうど開花の時期に(1週間ほど前)その彼岸花が咲いている
場所で一夜にして根こそぎ彼岸花が盗まれるという事件があった
そうだとの話を聞いた、とんでもない事をする輩がいたものだ、
きっとそんなヤツは祟られて地獄に落ちるのであろう…

気を取り直して、どれだけ取られているかの確認も兼ねて昼頃に
重い腰を上げる、いやいや実は歩かなければならない体なのだ、
1万歩は無理としてせめて5千歩は歩きたい、西掘には鴨たちが
勢ぞろいしていた一体何羽いるのだろう?50羽以上いるようだ。

SWGB03_8815.jpg

西門から入り歩いていると独特の匂いがしてくる…

SWGB03_8808.jpg

金木犀(キンモクセイ)の花が満開だった。

SWGB03_8805.jpg

さて、彼岸花の咲いている場所は二の丸の左の石段を上がって左側の土塁の
上から下のほうにかけてです。

SWGB03_8742.jpg

ただし結構急な坂になっているので近付いて撮影するのはかなり危険が
伴う、確か昨年は上の方に群生して咲いていたと思ったがその近辺には
ほとんど咲いていない、多分、その場所の花を盗んで行ったのだろう…

SWGB03_8746.jpg

なので下のほうには昨年と変わらず多くの彼岸花が咲いていた、残念なのは
写真撮影がとても難しいこと、足を踏み外したら、あっという間にお堀の
中にまっ逆さまです。

SWGB03_8741.jpg

こちらは上の方にさいている彼岸花です。

SWGB03_8736.jpg

SWGB03_8734.jpg

実はこの彼岸花はこんな危険を冒さなくても東大手門から見られます、
わかりますか?

SWGB03_8780.jpg
季節感がなくてすみません…、この写真は8月中旬頃に撮影した
ものです、なかなかブログをアップする時間がなくて、家に帰って
眠くならないうちに記事を書いているので遅れております、8月に
撮影した写真がかなりあります、8月は就職活動してたのでブログ
を書く気持ち的余裕がなかったのでたまってしまいました。

さて、白鷹町の山口地区に有名な蓮池があるというので出掛けて
みました、安楽院近くの休耕田にあるというので、安楽院でナビを
かけて探すことにしました、近くまで来ると案内板が立っていたの
で苦労しないで見つけることが出来ました、ここが安楽院です。

SWGB03_2718.jpg

蓮の花は2種類あるようで、ピンク色の蓮は「大賀蓮」と言い、
早朝に花びらを広げ夕方には閉じてしまいます。

SWGB03_2719.jpg

蓮池も2つに分かれているようです。

SWGB03_2733.jpg

こちらが「大賀蓮」

SWGB03_2721.jpg

SWGB03_2732.jpg

SWGB03_2724.jpg

こちらが古代蓮と言われる白色の「慈恩寺蓮」です。

SWGB03_2727.jpg
以前はミツガシワは大平沼のところにあり、撮影が大変でしたが
最近はひょうたん池の方にもあります、近くから撮れるので助かり
ます、まあ、それにしても毎年、毎年同じ植物を撮ってますね~

ああ、そういえば最近は禁煙の森のサイトに行ってるんですよ、
と言っても、以前のメンバーは誰もいないし、日記を書いても、すごい
ですね~、なんて言う歓声のコメントがほとんどなので、返すコメント
に何を言っていいのやら…

この夏は電気代の節約が話題になっていますが、家にはエアコンが
ありません、扇風機が1台あるだけです、それでもかなり暑い時で
ないと動かしませんね…、だって団扇がありますから(笑)、と言うことで
我が家に節電はありませんね。

SWGB03_1754.jpg

SWGB03_1755.jpg
ヤバイですね、このままだと、新・ふぉとギャラリーのブログの意味が
無くなってしまいますね、このブログで紹介するのは控えることにしま
しょう(笑)。

この写真は5月6日で約1ヶ月前になろうとしています、ショウジョウバカマ
と良く似た姿形をしていますが、それよりもやや小さく花の色が白色です。

SWGB03_1379.jpg

SWGB03_1380.jpg

SWGB03_1381.jpg

SWGB03_1382.jpg
野草園に行く時は必ずこのマクロレンズを持って行くのですが
三脚を使わないのでなかなか撮影はうまくいかない(笑
でも僕は手持ちに拘る、確かに三脚で固定すればピントは合う
だけど自分が思っているアングルで撮影するのは意外と難しく
なってしまう、なので手持ちなのです、それにしてもこのレンズ
を使って撮った写真で上手く撮れたものがあまりない(笑

今回はサンシュ(山茱萸)の花をこのタムロンの90mmマクロで
撮ってみました、いかがでしょうか、この明るさとボケ感は最高
だと思います。

SWGB03_0907.jpg

SWGB03_1012.jpg

SWGB03_1013.jpg

SWGB03_1014.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。