上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VOL.1の続きです、今日は歩いていても汗が出るほどの良い天気で、
来ていたジャンバーを途中で脱いでデニムのシャツ一枚でも十分でし
た、台風20号はどうなるのか?

野球場近く

SWGB05_0931.jpg

この辺の銀杏並木も綺麗なんですけどねー、ちょっと遅かったようです。

SWGB05_0932.jpg

野外音楽堂ステージの裏手のほうまで来ました。

SWGB05_0933.jpg

SWGB05_0934.jpg

この音楽堂は取り壊しになるのかな?

SWGB05_0936.jpg

さて、家に戻ります、西門のソフトボール場の通りはこんな感じです。

SWGB05_0938.jpg

毎年、今頃になると西堀の方にカモがたくさん集まります、そういえば
今年はまだ白鳥来てないのかな?

SWGB05_0941.jpg

SWGB05_0939.jpg

SWGB05_0943.jpg

さあ今度はもみじ公園だ!いつ行こうかな?
スポンサーサイト
そろそろ、もみじ公園の紅葉が見頃かな何て思いながら今日は
霞城公園に来てみました、銀杏の木もだいぶ葉っぱが落ちて来て
いました、もう少し早く来ればと…

お馴染み西門です。

SWGB05_0910.jpg

SWGB05_0912.jpg

郷土館の前

SWGB05_0913.jpg

郷土館

SWGB05_0916.jpg

博物館の前の銀杏

SWGB05_0919.jpg

SWGB05_0920.jpg

大手門の近くまで来たら山形新幹線が来たので慌ててシャッターを!

SWGB05_0924.jpg

SWGB05_0925.jpg

美術館通りの銀杏

SWGB05_0929.jpg

最上義光騎馬像、う~ん、もうすぐ冬か…

SWGB05_0930.jpg

*VOL.2に続く
さて東大手門まで来ました、ここも桜の季節になると綺麗なん
ですよね~、ああ春が待ち遠しい…

SWGB04_3522.jpg

その東大手門を渡ります。

SWGB04_3523.jpg

二の丸を抜けると最上義光像が見えて来ます。

SWGB04_3520.jpg

最上 義光(もがみ よしあき)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての出羽国の大名
、最上氏第11代当主、出羽山形藩初代藩主、伊達政宗の伯父にあたります、関ヶ原の
戦いにおいて東軍につき、最上家を57万石[1]の大大名に成長させて全盛期を築き上げ
ました。

SWGB04_3521.jpg

SWGB04_3527.jpg

最上義光像を後にして野球場前の銀杏並木通りを帰ります…

SWGB04_3529.jpg

SWGB04_3530.jpg

SWGB04_3533.jpg

SWGB04_3535.jpg

撮影年月日2013.11.19
霞城公園の南門まで来ました、桜の季節まではまだまだか…

SWGB04_3506.jpg

土塁沿いを旧済生館(郷土館)まで歩いて行きます。

SWGB04_3508.jpg

済生館は現在は無料で中に入ることが出来ます、今回は行きません
でしたが中庭が一望出来る回廊は見応えのあるものです。

SWGB04_3509.jpg

SWGB04_3512.jpg

SWGB04_3514.jpg

現在工事中の本丸一文字門の高麗門は7月に完成する予定だそうです。

SWGB04_3515.jpg

博物館前の紅葉も綺麗ですね~

SWGB04_3517.jpg

*VOL.3に続く
今日は12月なのに随分暖かい日でした、明日からはまた冬の天気に
逆戻りらしいです、そういえば先月の中旬に霞城公園を散歩した時に
撮った写真がありましたのでUPしてみます。

この日も天気が良く青空が見えていました、散歩するにはとてもいい
日でした、お堀の西側はこんな風景です。

SWGB04_3492.jpg

と、突然鳥が目の前を横切って行きました。

SWGB04_3493.jpg

お堀の淵にとまりました…

SWGB04_3494.jpg

その鳥を狙っているのかいないのか猫が…

SWGB04_3496.jpg

足を進めて西門の近くまで来ました。

SWGB04_3497.jpg

西門の入り口にある桜の木から落ちた葉が絨毯のように敷き詰められて
いました。

SWGB04_3498.jpg

門から中に入るとここも葉っぱが落ちています。

SWGB04_3500.jpg

体育館沿いの道を歩いて行きます、銀杏の木が色付いていてこの時が
一番綺麗だったのではないでしょうか。

SWGB04_3503.jpg

SWGB04_3504.jpg

SWGB04_3505.jpg

*VOL.2に続く
天童の山形県総合運動公園の銀杏を見たあとは上貫津にある
格知学舎の紅葉を見に行ってみることにしました、格知学舎とは
山形市長谷堂出身の僧侶本沢竹雲が、儒学や仏教を教えるため
1869(明治2)年に開設したもので木造2階建て学舎の周囲の庭
に約45本のカエデが並びます、「庭に植えられているのは昔京都
から運ばれてきたカエデの木で、樹齢は最長約130年と言われて
います。

時期的にはちょっと早かったのでしょうか…

SWGB04_3436.jpg

SWGB04_3434.jpg

SWGB04_3435.jpg

SWGB04_3431.jpg

さて時刻も午後1時を過ぎお腹が空いて来ました(笑)、久し振りに
天童にある大久保そば屋さんで昼食をとることに…続く。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。