上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやあ~久し振りのブログ更新です、何と一ケ月半ぶりくらい?
今の会社では年に一回忘年会か新年会をやるのですが今回は忘年会
でした、場所は天童グランドホテル舞鶴荘でした。

最近はそば屋さんも山形のイベントもほとんど行っていない状況です、
それにしても今行ってみたいのは庄司屋の七日町店ですね、庄司屋は
値段が高いけど蕎麦は美味しいです、いつか行ってみたいものです。

さて舞鶴荘です、ネットをみると口コミは少なくてCMだけが多いようです、
当日は午後6:30からの宴会と言うことで少し早目の午後4:30に到着(笑)、
これが舞鶴荘かー、そういえば昨年だったか千葉の親戚が来た時にこの
ホテルに泊まったので訪れたのは二度目になります、この時は親戚の送り
迎えだったので僕は泊まりませんでしたけど。

SWGB05_1028.jpg

とりあえず部屋に行ってみました、今回は3人で泊まりですが6人は泊まれる
広さですね。

SWGB05_1029.jpg

どれどれ部屋からの眺めは…

SWGB05_1030.jpg

SWGB05_1031.jpg

何て言ってる間に陽が落ちて来ました…

SWGB05_1032.jpg

皆が来るまでホテル内を散策と!
まずはロビーをフラフラと…

SWGB05_1037.jpg

ここは何の場所なんでしょう?

SWGB05_1039.jpg

ここはお土産売り場ですね。

SWGB05_1034.jpg

いろんな芸能人が来ているようです。

SWGB05_1038.jpg

部屋に戻ってみると皆が集まって来ていたのでお風呂に行くことにしました、
一階に大浴場があるらしいので行ってみました。

SWGB05_1035.jpg

脱衣所はかなり広いですね~

SWGB05_1036.jpg

洗い場は2つの場所にありました、浴槽への出入り口が2つあります。

SWGB05_1047.jpg

お風呂は丁度良い湯加減ですが露天風呂の方は温度が低くて入れない状況
でした、ま・一応入りましたけどね(笑)、長い時間入ったのですがここの温泉の
特徴なのかあまり体が温まらない感じがします、普通は入った後は汗が止まら
ないぐらいなのですが…

SWGB05_1046.jpg

さて、お風呂も入ったし、いよいよ宴会場へ!
まあ普通のお膳が並んでいるが左手にあるナイフとフォークが気になる…

SWGB05_1040.jpg

聴くところによると、この天童荘は牛肉料理が有名らしい、よく見れば鍋はすき焼きで
ローストビーフも並んでいる、とりあえず刺身で一杯!

SWGB05_1042.jpg

次に出て来たのはステーキ!これは美味しい、柔らかくて美味!

SWGB05_1043.jpg

続いて出て来たのはビーフシチュー、これも肉がとろけるような感じの柔らかさ!

SWGB05_1044.jpg

肉料理の最後は牛肉の生を使った寿司だ!もう牛肉はしばらく食べなくても
大丈夫なくらいの満足感だ!

SWGB05_1045.jpg

ん、舞鶴荘いいかも!

天童グランドホテル舞鶴荘
天童市鎌田本町2-4-51
TEL 023-653-3111
スポンサーサイト
いやあ~今日は暖かかったですねー、大寒を過ぎたばかりというのに
この気温は有り難かったです、久々にひろぽん号も洗車しました、布団
も干したし、洗濯物はすぐ乾くし、でも今日までらしいですね、明日から
はまた冬に逆戻りらしいです…

さて、そんな中、先週は黒沢温泉の喜三郎さんで会社の新年会に行って
来ました、翌日は朝早くから仕事なので翌日の朝はゆっくりできないので
したが十分に温泉を満喫して来ました。

写真はスマホなので鮮明ではありませんが、そこはご勘弁を、最初は外観
からと言いたいのですが撮り忘れてしまいましたので、喜三郎さんのホムペ
からお借りしました。

外観

ロビーは落ち着いた雰囲気でいいですね。

喜三郎①

喜三郎②

部屋は4~6人部屋と思われます、ここに3人で宿泊しました、窓からは
川が見えます。

喜三郎⑤

喜三郎⑯

宴会が始まる前に温泉に入りましょう!
温泉に行く途中には蔵王大権現様?があります。

喜三郎⑦

へえ~韓国式のマッサージとかあるんだ。

喜三郎⑧

ここがお風呂です、日替わりでお風呂が男女入れ替わりするそうです。

喜三郎⑨

脱衣所は広いですね。

喜三郎⑩

洗面所は3つありドライヤーは2つあります。

喜三郎⑪

お風呂のほうは湯気で撮影不可でした、なのでホムペよりお借りしました。
室内のお風呂です。

風呂

中のドアを開けると露天風呂があります。

露天風呂

いよいよ宴会が始まりました、料理はメインがステーキのようです、
何の肉か忘れてしまいましたが、柔らかくて美味しい牛肉でした。
天ぷらは山菜です、これはいいですね♪全体的に料理は大満足でした。
お風呂はかなり温まりますね、5分ぐらいしか入らなくても汗がいつまでも
ひかないぐらいです、腰痛もちの僕には合ってる温泉です。

喜三郎⑫

喜三郎⑮

黒沢温泉 喜三郎
山形県山形市大字黒沢319-1
TEL :023-688-5885
さて、お風呂も入っていよいよ宴会が始まります、今夜の夕食膳
は、できるだけ郷土の味をそろえたという「深秋の蔵王山懐膳」
です。

SWGB04_3368.jpg

こちらは山形の珍味、左からキノコの山かけ・もってのほかくるみ和え・
あけびの味噌炒めです。

SWGB04_3370.jpg

口取りは鴨ロースト・虹ます甘露煮・きのこ入玉子焼き・秋茄子胡麻寄せ・
栗いが揚げ・南瓜豆腐・秋鮭田楽焼きの七品です。

SWGB04_3369.jpg

造里は虹ます麹漬け・鯉の洗い・鶏たたき・紅花麩です。

SWGB04_3371.jpg

メインは蔵王牛の陶板焼きです、蔵王高原野菜も付いています、これは
美味しいですね。

SWGB04_3373.jpg

そして山形といえば芋煮ですよね~

SWGB04_3375.jpg

宴会も調子が乗って来ました!

SWGB04_3374C.jpg

宴会では蕎麦を出す旅館やホテルは多いですが以前は茶そばとかで、しかも
最初から出されていましたねー、最近では打ち立て・ゆで立ての蕎麦を出す
ところも増えて来ました、蕎麦好きとしては嬉しいですね、さて、こちらは山形の
おろしそばということですが太麺で歯応えのあるこの蕎麦は美味しかったですよ。

SWGB04_3376.jpg

この後はホテルのカラオケバーで2次会に参加し、久し振りにカラオケを
満喫しました。翌朝の朝食はバイキング形式でしたがその場でつくる
目玉焼きが良かったですね、僕はパンを食べましたが、和食も漬物や
山菜等豊富なメニューで両方食べたかったです(笑)、これじゃあ太るわなあ…

そして翌朝ホテルの部屋から見た蔵王温泉の紅葉です。

SWGB04_3382.jpg

蔵王四季のホテル
山形市蔵王温泉1272
TEL:023-693-1211

「離れ湯 百八歩」
泉質: 硫黄泉(酸性・含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉)
加温/加水 :無し(すべてかけ流しです)
効果効能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、
       高血圧症、動脈硬化症
昨日は蔵王にある四季のホテルで中学の同級会があり出席して
来ました、夕方4時集合ということなので4時前にはホテルに到着
です。

SWGB04_3349.jpg

夕方近くですが回りは紅葉が進んでいましたよ。

SWGB04_3350.jpg

とりあえずロビーで全員が揃うまで座って待つことにしました。

SWGB04_3351.jpg

ロビーからも外の紅葉が見えます、これは白樺ですねああ…コンデジ
じゃなくて一眼レフ持ってくればよかったなあ~

SWGB04_3353.jpg

さて全員が揃ったので部屋で一休みした後にお風呂に行くことにしました、
ホテルから歩いて108歩の場所にある「離れ湯 百八歩」に到着です。

SWGB04_3356.jpg

ここは日帰り湯も可能とのことらしい、今度はゆっくり来てみたいもの
です。

SWGB04_3358.jpg

こちらは脱衣所です。

SWGB04_3359.jpg

内風呂は天井の梁から浴室の床まで全てが木造りになっていますが暗いのと
湯気で撮影は出来ませんでした、露天風呂に入りましたが、なかなかいい感じ
でした。

SWGB04_3360.jpg

足湯もありました。

SWGB04_3361.jpg

風呂上りは蔵王の天然湧き水を飲んでみました、美味しいですね。

SWGB04_3362.jpg

夜になって雰囲気もいいですね~

SWGB04_3363.jpg

SWGB04_3364.jpg

さて、次はお待ちかね宴会です!

SWGB04_3365.jpg
昨日は天童にある温泉ホテルの桜桃の花湯坊いちらくさんで会社
の新年会でした、3時から入室出来るということなので3時頃家を出
ました、ふ~ん、ここが「いちらく」さんか…

SWGB04_0815.jpg

SWGB04_0816.jpg

玄関にはうちの会社だけの歓迎の立て看板が出ていた、平日はどうし
ても団体の宴会は少ないのかな。

SWGB04_0817.jpg

フロントに続く通路にはいろんなオブジェや絵画があり、ちょっとした
ギャラリーのようです、以前の入り口を改装して新たに作った入り口
から続く通路です。

SWGB04_0819.jpg

さて、フロントで鍵を受け取り部屋に入ろう!

SWGB04_0821.jpg

この「いちらく」さんでは露天風呂付の桜桃庵の部屋があり26,000~
50,000円ぐらいの金額で泊まることも出来るようですが、会社の行事
でそうは行きません(笑)、そのうち桜桃庵に泊まってみよう、という
ことでこの部屋は一般客室ですがなかなかいい部屋だと思います。

SWGB04_0823.jpg

SWGB04_0829.jpg

SWGB04_0826.jpg

まだ誰も来ていないようなのでお風呂に入ることにしました、1Fの大浴場に
行きます。

SWGB04_0839.jpg

SWGB04_0838.jpg

SWGB04_0847.jpg

こちらが屋内のお風呂場です、浴槽の形が将棋の駒になっています。

SWGB04_0843.jpg

露天風呂にも入ってみました、浴槽の下の方からかけ流しの温泉が湧き
出して来ると言う不思議な浴槽です、こちらも将棋の形です。

SWGB04_0844.jpg

この温泉は柔らかい感じがします、そしてとても温まります、長い時間
入ってられます。

SWGB04_0852.jpg

宴会の時間になったので宴会の広間へ、今回の宿泊プランは新年会用の
特別プランでカニと蕎麦?だそうです。

SWGB04_0831.jpg

品書きを見ると板そばの文字が…、期待していいのかな…

SWGB04_0832.jpg

んっ、量少なっ!まあ、お得プランなので仕方ないか、味は…

SWGB04_0835.jpg

カニは結構なボリュームがありました。

SWGB04_0836.jpg
今日は日中に行く事が出来ましたので、一眼レフとデジカメを
持って撮影して来ました。

SWGB03_0277.jpg

いつもは会社帰りの夕方に行っていたので昼間の百目鬼温泉は
初めて見ます(笑

SWGB03_0298.jpg

玄関までは一眼レフで内部はデジカメで撮影してみました、今日は
土曜日の昼間頃ですがそんなに混んではいないようです。

SWGB03_0282.jpg

今回で何回目になるんだろう?やはり寒河江までのガソリン代を考えると
近場にある神経痛等の症状に効く温泉のほうに行ってしまいます。

SWGB03_0283.jpg

脱衣かごが積んであるので、そこから自分の分を取り脱いだ服を入れて
脱衣かご用の棚に置きます。

SWGB03_0293.jpg

洗面所は3つあります、まあ、こんなもんでしょうね。

SWGB03_0297.jpg

洗い場はちょうど誰もいなくなったところを見計らって撮影しました。

SWGB03_0290.jpg

いつもは夕方に入るのでお湯がそんなに熱く感じないのですが、昼の
人の少ない時間は熱いですね、3分間も入ってられないぐらいでした…

SWGB03_0289.jpg

長く入りたい人は夕方の混雑した時間帯だと少し温度が下がっているので
いいかも知れないですね。

SWGB03_0292.jpg

屋根の無い露天風呂は大人気で常に人の出入りがあり撮影は困難でした…

SWGB03_0291.jpg

山形県山形市百目鬼42-1
TEL  023-645-9033
入浴 300円 6:00~22:00(受付は21:30まで)
入浴、休憩(広間:300円、9:00-19:00)、売店、持込自由
定休日 毎月第1月曜日
男女別(内湯1、露天1)
シャンプー、セッケンあり
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。