上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年はブログもお休み状態でした、新しい仕事ににも慣れ、やっと
いろんなところに出掛けようと思った矢先に転勤、転勤と言っても
山形市内なのですが…、またもや新しい職場の勤務に慣れなけれ
ばならないし会社の人たちにも溶け込まなければと思いながら1ヶ月
が経ってしまいました、運良く新しい勤務先にはいい人たちばかりで
仕事にも余裕が出来てきました、ということで今年はいろんな場所に
出掛けて行きたいと思っております、山形のイベントや観光地などを
中心に活動する予定ですので今年も気が向いた時にはこのブログを
開いてみて下さい、それでは本年も宜しくお願い致します。

SWGB04_3584.jpg
スポンサーサイト
突然ブログのタイトルを変えました、何と言うかタイトルと違う内容
になってきたことと、もう禁煙や蕎麦の話題も少なくなってきたので
普通の日記でいいのかなと、ブログ開設7年目にしてのタイトル変更
です、いやいや蕎麦なんかの話題ももちろん続けて行きますけど…

ということでこれからも宜しくお願い致します。
ということで、15年間、一緒にいろんな場所に行った「ひろぽん号」が
明後日でお別れになります、まあ、よく15年も乗ったものだと思います
、やはり長年乗った車だと愛着が湧きますよね~、今までブログ用に
撮った写真の中から「ひろぽん号」が写っているものを再度UPして、
今までどうもありがとうと言う感謝の気持を「ひろぽん号」に伝えたい
と思います、えっ、次のひろぽん号はですか?内緒です(笑)。

CA340064_20130509173651.jpg

CA340941_20130509173654.jpg

CA343315_20130509173705.jpg

CA343150_20130509173659.jpg

DSC_4520_20130509173647.jpg

SWG02_4463_20130509174030.jpg

SG号と走る!

DSCB_2320_20130509174019.jpg

DSC_5991_20130509174013.jpg

SWG2697_20130509174007.jpg

SWG5166_20130509174244.jpg

SWG4937_20130509174231.jpg

SWG4461_20130509174224.jpg

SWG3091.jpg

SWG7540_20130509174208.jpg

SWGB03_4072_20130509174519.jpg

SWGB03_1698.jpg

SWGB02_1881_20130509174503.jpg

SWGB02_0433_20130509174453.jpg

SWGB03_4472_20130509174438.jpg

SWGB04_0681_20130509174957.jpg
鉄道の日の記事も中途半端にして、またもや新しいブログを
始めました、もう6個もブログやってるのにまた1つ増やして
どうするの?って感じなのですが…

今回は山形交通のバスの写真のブログです、なんのこっちゃ!
と言われるかも知れませんが本人はやる気まんまんなのです、
フラワー長井線や左沢線にも夢中になっているのに更にバスで
すか、みたいな、しかもバスの形式やメーカーがどうのこうのなん
てのはさっぱり分かりませんので、ただひたすら写真を撮ったの
をUPするだけです(笑)、できれば山形の街の風景と一緒に撮り
たいというのが目標ですが、暫くは何を撮っているのかわからな
い状態が続くと思いますが、まあそこは1つ面倒見てやって下さい
、あっ、僕ですか、もちろん山形交通とは全然関係ありません!

で、新しいブログのタイトルは「山交バスのある風景」です。

SWGB04_0002.jpg
いやあ~、去年はいろいろありました、会社を辞めたり、就職を
探したりと58歳で怒涛の日々が続きました、というか現在も続い
ているんですけどね(笑)、今年で59歳になります、人生なんて

あっ!と言う間って言いますが本当にその通りですね、今年も
仕事は2月で終わり、また次の仕事を見つけなければなりません
、この年齢での再就職はかなり難しいと思うのですが、何とか頑
張らなけらばという感じですね…

何て言いながらもブログは細々と続けて行こうかと思っておりま
すので、今年も時々、のぞいていただければと思いますので、
今年も宜しくお願い致します。

SWGB03_4924.jpg
タイトルはお馴染み加川良の「伝道」という歌の歌詞の一部です、夕べの
真夜中にラジオをつけたら、加川良の「教訓Ⅰ」という曲が流れていました
、加川良といえば「伝道」や「下宿屋」という歌が好きです…

加川良は1970年代初期から活躍したフォークシンガーです、その時代は
僕が18歳ぐらいの時です、他には、高田渡や高石ともや、岡林信康さんが
いましたね、やっと吉田拓郎が広島で活動していて少し知られて来た頃です。

その後、眠れずに布団の中であの頃の時を思い出していました…、時々そんな
日があるんです(笑)、ちょうど22歳の頃は町田に住んでいました、独身寮には
、やはりフォークギターを弾く、同じ歳の高尾という友人がいました、休みの日に
は相模原や町田に二人でギターケースを抱え公園や空き地を見つけるとギター
を弾き鳴らし歌っていました、その頃は不安なんて何もなく、ただ歌うことだけで
日々が過ぎて行きました…

その時代は日清製粉からカップヌードルが登場し、ビートルズが解散、あさま山荘
事件、三島由紀夫の割腹自殺等々、激動の時代のような気がする…

いろんな事を思い出しているうちに、いつの間にか眠りに落ち夢を見ました、どこか
知らない街の裏通りに僕は立っているようです、立っていたというより佇んでいたと
いう感じでした、片手には半分位の量になったウィスキーのボトルを持っています、
季節は秋の終わりのような冷たくて乾いた風が吹いていました…

夕方ぐらいなのでしょうか、うらぶれた感じの飲み屋街の屋根の上からは沈んで
いく太陽が見える、ここは何処なんだろう?あの頃、よく南武線で武蔵小杉駅に行
って呑んだことがあるが雰囲気がよく似ている、電車もあの頃の型だ、と言うことは
僕は夢の中であの時代に戻ったのか?

足元を見るとギターケースがある、中を確かめようとしたら、ギターケースを持った
高尾がやって来た、何でも今夜は駅の近くの店でライブをやるとの事、久し振りに
高尾に会えたのは嬉しかったが、自分の左指を触ると指先が柔らかい、これでは
演奏は出来ない…、高尾は「いよいよ今夜は12弦ギターを弾くんだよね?」と言う
、そういえば、あの当時にそんな言葉を聞いたことがあったのを思い出した、僕は
呑みかけのウィスキーのボトルを一口呑み、ライブをする店に入りチューニングして
いる所で夢が覚めた…

早くギターの弦を取り替えてくれ!というギター達が夢で訴えたのか…、この前買って
来た6弦ギターの弦はまだ張り替えていないし、12弦ギターの弦も取り替えていない、
12弦ギターの弦は、「E-A-D-G-」(6弦 - 3弦)には1オクターブ高音の弦が、「-B-E」
(2弦と1弦)には同じ弦が付加されているのですが、肝心の3弦の2弦目の弦が切れて
いるので新しい弦も購入しなければならないからだ、でも気になって久し振りにギター
ケースから12弦ギターを取り出して弾いてみた、かなりの音量だ、やはり街中で弾くに
は厳しい…

SWGB03_3757.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。